home>数値計算サービス

数値計算サービス

ASL数値シミュレーション計算サービス(受託解析)

計算サービス紹介

ASLの計算サービスが提供する3つのメリット

ASLの計算サービス
  1. 早く解析結果を得られます。
    弊社販売のソフトを用い、経験豊富な専門家が計算しますので迅速に解析結果が得られます。
  1. 低コストです。
    実験による試行錯誤をシミュレーションに置き換えることにより、大幅に開発コスト、期間を削減できます。また二回目以降の計算は最初に作成したモデルを流用できるので安く、早く結果が得られます。
  1. 正確な解析結果を得られます。
    数値計算の経験豊富なエンジニアが行いますので、迅速に正しいシミュレーション結果が得られます。

そしてお客様の時間を節約することができます。
やっかいなソフトの条件設定や解析結果の吟味、ソフトウェアのバグとの格闘から開放され、本来の研究に専念できます。

高コストな計算ソフト購入・維持

数値シミュレーション(CAE)は近年身近になり、機械系など分野によってはかなり普及しており、実験等による試行錯誤を減らし、開発の迅速化に寄与しております。
しかし電磁気、荷電粒子分野ではまだ導入の過程にあり、解析手法も体系化されておりません。
ソフトウェアも依然として高価で未成熟です。

またGUIにより、見かけ上ソフトは使いやすそうにはなったものの、使用に際しては、高度な電磁気・荷電粒子関連の理論的、実験的知識および数値シミュレーション理論の知識が必要であり、現実的な計算結果を得るまでに習熟するには少なくとも一年以上の経験が必要です。

一千万円のソフトを購入し年間百万円のサポート費用を払っていても、使える人材がいないためにまったく無駄になっていることもあります。

頻繁に使わないのならアウトソーシングが低コスト

このようにシミュレーションは依然としてコストのかかるものであり、製品開発や研究の初期段階でのアイデアの検証などのために新たな分野の数値シミュレーションを導入しても、簡単な解析結果さえもなかなか思ったように得られません。こういった場合、アウトソーシングで行うのが低コストで現実的です。

また開発の効率化のために新たに導入する場合もまずアウトソーシングで行ってその効果を見極め、効果的な導入を図る方が得策です。
ASLでは大学、国立研究所、民間企業での豊富な経験をもとに的確な数値計算サービスを提供しています。

計算サービスの流れ

  1. 御客様から解析の概要、目的(解決したい問題点、設計目標など)、必要なアウトプット (どのような値のどのような分布を知りたいかなど)、希望納期、予算をご相談させて頂きます。
     
  2. 弊社からお客様の目的、納期、御予算に沿った計算内容の提案(見積り)をさせて頂きます。
     
  3. 計算を行い報告書にまとめ(不要な場合はプトットのみ)、納入致します。
    計算結果によっては御客様の目的に沿うようなアドバイスをさせていただきます。
    ここで追加の計算をご希望される場合はまた2.に戻り計算を行います。

まずは、お問合せフォームかFAX、電話でお気軽にご相談下さい

201466165057.jpg

webからの問い合わせ
FAXでの問い合わせ

秘密厳守

またお客さまの大切な情報をお預かりする仕事ですので機密保持には万全の注意を払っております。 ご要望に応じましてNDA(機密保持契約)を結んでおります。

免責事項

本計算サービスをご利用頂くにあたりまして、本サービスをお申し込み頂いた場合は、以下の事項に同意したものとみなしますので、ご留意下さい。

  • 本計算サービスの精度には万全を期しておりますが、万が一計算に不備があり、結果が不正確なものであった場合、本サービスの利用によって発生したいかなる損害に対しても、弊社(Advanced Science Laboratory, Inc.)は賠償責任を負いません。
  • 計算に問題があった場合、無償の再計算、または料金の払い戻しをさせて頂き、それ以上の責任は負わないものとします。

お問い合わせフォーム

計算サービスメニュー

荷電粒子シミュレーション

荷電粒子数値シミュレーションサービス
2次元、3次元で電場、磁場中でのイオン、電子の振舞いをシミュレーションします。 空間電荷効果、空間電荷制限モード電子放出(Child則)、二次電子放出、電界放出などを数値解析できます。(20万円から)

計算例: 電子銃、イオン銃、加速器、マイクロ波源、静電レンズ、磁気レンズ、真空管、FED、電子顕微鏡電子源、 エレクトロプレーティング、イオンプレーティング、光電子増倍管、X線管など

静電場静磁場シミュレーション

2次元、3次元での静電場、静磁場解析サービス
電極、導体、誘電体、空間電荷などの静電場、コイル、導体、線形・非線形磁性体などを含む静磁場を 数値解析します。(15万円から)

計算例: 高電圧絶縁、磁石の設計など
 

電磁場シミュレーション

2次元、3次元での電磁場解析サービス
周波数領域、時間領域での電磁場(電磁波)の数値解析をします。(20万円から)

計算例: 導波管、アンテナ、誘電体共振器、高速デジタル回路、無線回路など 

その他にも可能性がありますのでまずは何でもお気軽にご相談下さい。

お問い合わせフォーム

計算サービス

解析事例

  • 磁気絶縁伝送線の空間電子流特性(国立大学)
  • 自由電子レーザーの電子ビーム軌道計算(国立研究所)
  • 自由電子レーザーのウィグラー磁場計算(国立研究所)
  • X線発生装置(企業)
  • イオン収束ビーム源(国立大学)
  • イオンスパッタリング装置(国立研究所)
  • イオンデテクター(大手企業) etc.

使用ソフトウェア

お問い合わせフォーム

料金

通常料金

一時間あたり17,000円

  • 簡単な計算の場合料金はおよそ15万円~30万円です。
  • もちろんCPUの計算時間待ちなどの無駄な時間はカウント致しません。あくまでも実作業時間に課金致します。

【例】内容検討・調査2時間、計算モデル構築:6時間、テスト計算:4時間、実計算:2時間、
結果整理及びまとめ:3時間、計17時間 289,000円

お問い合わせフォーム

お支払い方法

法人でお支払いの場合

納品月末締め翌25日までに弊社銀行口座へお振込みいただきます。
※振り込み手数料はご負担お願い致します。
(高額になる場合、半額程度の前金をお振込み頂くことがございます。)

私費でお支払いの場合

納品日から1週間以内に弊社銀行口座へお振込みいただきます。
※振り込み手数料はご負担お願い致します。
(高額になる場合、半額程度の前金をお振込み頂くことがございます。)

見積書、納品書、ご請求書など

必要な場合、上記書類を納品後郵送致します。ご発注の際にお申し付けください。
また請求年月日など日付についてご指定のある場合は、お申し付けください。

お問い合わせフォーム