home>ソフトウエア>3次元有限要素法解析 AMaze>MetaMesh (メッシュ作成)

3次元有限要素法解析 AMaze

MetaMesh (3次元メッシュ作成ソフト)

metamesh1.png

MetaMeshによる3次元構造メッシュ表示(左)とGemeterのSTLファイルビューワー(右)

機能

3次元構造パーツ作成および3次元形状適合(コンフォーマル)6面体メッシュの作成

解説

MetaMesh

MetaMesh(AMazeシリーズの基盤ソフト)は、有限要素法計算の三次元メッシュを作成するための、用途が広く高速で習得容易なソフトウェアです。

「適合」とは、要素が対象の境界面に一致するように個々に形成されることを意味します。面の忠実な記述と6面体メッシュの拡張ノード(結節点)により、AMazeプログラムは高精度な計算が可能です。

MetaMeshは、形状適合要素による理想的な構造のメッシュを作成する、唯一の市販の3次元メッシュ生成ソフトです。この構造により、解法プログラム の容易な作成、メモリの有効利用および高速実行が確実なものとなります。

MetaMesh

例えば、静電場解析ソフトHiPhiは、200,000ノードを有する静電場の解 を、標準的なパソコンで1分以内に解くことができます。静磁場計算ソフトMagnumは、512MBのメモリを搭載のコンピュータで、5百万要素を扱うこ とができます。32ビットおよび64ビットWindows対応です。

また付属のプリプロセッサーGeometerはインタラクティブかつグラフィカルに構造を作成できます。
どちらも汎用CADフォーマットのSTLファイルのインポートが可能です。

特徴

MetaMesh

PC-demo.png
  • すべてのAMazeソルバープログラムとの互換性。
  • 高速な処理(50,000ノード/秒以上)。
  • 詳細な使用説明マニュアル、すぐに実行できる実例、およびクロスリンクされたオンラインヘルプファイル
  • OpenGLを用いており、自由にさまざまな角度から三次元構造を見ることができます。(Geometer)
  • 広範囲な形状モデルのライブラリ(任意の断面をもつ、押し出し機能や回転機能を含む)。
  • メッシュ構築とプレゼンテーション作成のための強力な視覚化ツール。
  • 自動エラー補正機能による高い信頼性。
  • すべてのWindows印刷装置をサポートするハードコピー機能。
  • 大量のデータ処理のためのバッチモードによる自動処理オプション。
  • 記述内容の理解しやすいスクリプト言語による、自動メッシュ生成。インタラクティブでグラフィカルな形状エディタ(Geometer)。
  • シンプルで分りやすく記述された出力ファイルにより、データを他のアプリケーションに容易に受け渡し可能。

さらにMetaMeshについて学ぶには