home>よくあるご質問>ソフトウェア

ソフトウェア

ご質問詳細 (ソフトウェア)

Q. 低価格解析ツールキットと高機能設計セットの機能の違いは何ですか?

A. 低価格解析ツールキットは2次元(rz円筒座標およびxy直交座標)の計算のみですが、高機能設計セットは2次元と3次元(xyz直交座標)の計算ソフトのセットです。

Q. TriCompシリーズとAMazeシリーズの機能の違いは何ですか?

A. TriCompシリーズは2次元(rz円筒座標およびxy直交座標)の計算ソフトですが、AMazeシリーズは3次元(xyz直交座標)の計算ソフトです。また今のところ、TriCompシリーズの方がソルバーの種類が豊富となっております。

Q. カタログと価格表が欲しいです。

A.下記のリンクからダウンロードして下さい。
有限要素法ソフトウェア
翻訳・英文校正

Q. 無料トライアルはありますか?

A. はい、10日間機能制限なしでお使い頂けます。メールに氏名、所属組織名、必要なソフト名(判断できない場合はどのような計算をしたいか)をご記入の上、お送りください。
なお、アクティベーション後10日で実行できなくなり、期間の延長はできませんのでご了承お願い致します。
また、期間終了後、同じ部署・研究室など、同一グループからの違う個人名でのトライアル申請は認められませんのでお気をつけ下さい。

Q. 出張デモか、それがだめなら御社へ伺ってデモをお願いしたいです。

A. 弊社では出張して及びお越し頂いての対面での営業/サポートを行わないことによって、コストを削減し、安いソフトウェア価格を実現しております。従いまして、まことに申し訳ございませんが、そういったご希望には添うことができません。あしからず御了承ください。
ソフトウェアは10日間の無料貸し出しがございますので、そちらをご利用下さい。

Q. 十分なメモリーがあるはずなのに、メモリー不足のエラーが出ます。

A. こらは32bit Windowsの問題で、1GBを越える連続したメモリー領域を確保できないことが原因です。64bitのXPや32bitのVistaではこの問題はおきません。
御使用のPCでどれだけのメモリーが使用可能かは、メモリーテストプログラム、memtest.exeで調べることができます。
以下のページからダウンロードして下さい。

http://www.asl-i.com/soft/manuals.html

Q. マイクロメートルオーダのビーム形状を観察したいが精度が悪いので良くしたいです。

A. 以下の改善法がございます。

  1. メッシュの大きさを場所によって変えます。計算上重要なビーム軌道付近を細かくし、あまり重要でないコイル外側を粗いメッシュにします。
    MetaMeshで行う場合はマニュアルの14章、Geometerの場合は4章の41ページ後半からをご覧ください。
     
  2. それでも精度が足りない場合は計算を2段階に分けて計算します。荒いメッシュで広い領域を計算し、その結果を境界条件に用いて重要な狭い領域を細かいメッシュで計算します。

具体的な手順は以下のようになります。

  1. MetaMeshで広い領域のメッシュと狭い領域のメッシュを作成します。
     
  2. HiPhiおよびMagNumで広い領域の電場及び磁場を計算します。
     
  3. OmniTrakで広い領域で軌道計算をします。このとき狭い領域に入射する平面でのビームプロファイルを記録するよう、DIAGPLANEコマンドで設定しておきます。
     
  4. HiPhiおよびMagNumで狭い領域の電場及び磁場を計算します。このとき、BOUNDARYコマンドで最初に計算した広い領域の計算結果を境界条件に使うよう指定します。
     
  5. OmniTrakで狭い領域のビーム軌道を計算します。電場及び磁場は(4)の結果を使い、ビームの初期分布はPFILEコマンドで、(3)のDIAGPLANEコマンドで作られたPRTファイルを使います。

以上です。同じようにして3段階に分けることも可能です。

Q. "Could no find the file ***.stl"というメッセージがでてインポートできません。

A.読み込むためのSTLファイルは、working directory (data folder) にある必要がございます。 このフォルダはamaze.exeで指定するか、GeometerのFILEメニューから指定できます。

Q. ソフトにバグがあった場合、サポート料を払わないとバグフィックス版をもらえないのですか?

A. 技術サポートはあくまでも使い方に関するサポートで、バグなど不具合があった場合は無料で対応させて頂きます。

Q. サイトライセンスはありませんか?またその場合の価格はどうなりますか。

A. 追加ライセンスは、2つ目が50%引き、3つ目以降が75%引きとなります。

Q. 納期はどれくらいですが?

A. 通常は御発注後1週間以内とさせて頂いております。お急ぎの場合にはダウンロードして頂くことも可能です。

Q. OSを再インストールしたいのですが、ソフトのアカウントはどうなりますか?

A. 基本的に上記の回答と同じ手順で再度アクティベーション申請して下さい。

Q. "Invalid machine parameter"という表示が出てソフトが動かなくなりました。

A. OSを再インストールした場合ハードウェアの構成を変えた場合、パソコンを新しいものに置き換えた場合はmachine number(user number)が変わってしまいますので、再度アクティベーションして頂く必要がございます。予め弊社へメールでその旨ご連絡頂いた後、 fpsetup.exeでアクティベーションをはじめからやり直して下さい。

Q. プログラムを起動 すると"internet activation check failed"と表示されソフトが使えません。

A.以下の対処法を御試しください。
 

  1. この問題の原因は殆どの場合、プロキシーの環境変数の設定がなされていないか、間違っている場合に起こります。
    AMaze/TriComp/GamBet/Xenosはウェブブラウザとは別のプログラム(wget)で通信しますので、ウェブブラウザ上でアクティ ベーションが成功した場合も、各プログラムが開発元のサーバーと接続できずにエラーが出ることがあります。"プロキシーサーバーを利用している場合の設 定.pdf"に従い、http_proxyの設定を行って下さい。
     
  2. またまれに何らかの原因で設定ファイルが壊れてしまっている場合があります。上記の対処で解決しない場合は以下の手順でインストールおよびアクティベーションをやり直してみて下さい。
    ソフトをアンインストールします。スタートメニューの該当プログラムのフォルダ(例えば「*** Design Suite」や「*** Toolkit」など)内にアンインストーラーがありますので、それを選択してアンインストールを行って下さい。次にc:\fieldpフォルダを削除し て下さい。再度インストーラーを起動してインストールを行い、再度アクティベーション申請を行って下さい。設定ファイルが作り直されプログラムが動くよう になります。
     
  3. それでも解決しない場合は、ネットワークのセキュリティ設定のためにアクティベーション用のサーバーへの接続がブロックされている場合が考えられます。この場合は、ネットワーク管理者に相談して頂く必要がございます。

    ソフト起動時のアクティベーションチェックは、wgetを使って、接続先のサーバー(メイン:「fieldp.us」サブ:「fprecision.com」)にアクセスしております。
    プロキシーサーバー側でwgetの使用を禁止していたり、またはwgetでのfieldp.usまたはfprecision.comへのアクセスが許可されていないとこのエラーがでますので、アクセスを許可するようにしてもらう必要がございます。